本日、独立記念日

本日8月31日はマレーシアの63回目の独立記念日です。63年前の1957年にイギリスから「マラヤ連邦」が独立した日で、来月9月16日にはマレーシアディのマレーシア建国記念日になります。1963年9月16日に同じくイギリスから独立したサバ、サラワク、シンガポールが「マラヤ連邦」に加わって「マレーシア」となりました。1965年8月9日シンガポールはマレーシアから離脱し独立しました。シンガポールも独立当初はマレーシアの方が国としても経済的にも優位でシンガポールドルはマレーシアリンギットと1対1で流通していましたが、今やシンガポールの経済発展で1シンガポールドル=3リンギットとシンガポールへも出掛けるのを躊躇するようになっています。
逆にシンガポールと国境が隣接しているジョホールバルですが、週末のシンガポール人の来馬でシッピングモール、レストランが潤っていたのですが、コロナの影響で今年の3月18日以降国境が閉ざされてからは、どのショッピングモールも顧客激減で商売が成り立たない店舗も.....すでに5カ月が経ち、先日CIQ(イミグレーション)に隣接するシティースクェア―へ久しぶりに行きましたらほとんどの店のシャッターが下りており、改装中なのか廃業したのか分からない状態になっていました。このショッピングモールはCIQと連絡橋で繋がっており、徒歩で入国シンガポールから入国すればほとんどの人が一度は立ち寄るだけに国境封鎖でシンガポールへ通勤していたマレーシア人すら立ち寄る事が減り、ジョホールバルでは一番打撃を受けているショッピングモールかと思われます(-_-;)
この8月から限定的にシンガポールからの入国が認められましたが一握りの人たちが対象で更に2週間の隔離要件もあります。更に先日の政府発表のRMCOが12月31日まで延長となれば、再興の見通しは立たないでしょうね.........




現状のマレーシアは帰国者の輸入感染とケダのクラスターの関与を除けば平穏なのですがと毎日言っていますがまさに本当です。本日もメインは輸入感染者でした!!....本日は6人の陽性確認がされましたが、輸入感染が4人、国内感染はケダのタワールとテラガクラスタ―に関与するもので2人のマレーシア人でした。
8月31日のMOHのレポートでは、本日陽性確認者6人、回復者6人、死亡者1人でした。死亡者はタワールクラスターでの感染者になります。本日の発生場所はケダが2人、セランゴールが輸入4人となっており、これまでの感染者の総数は9,340人となります。本日は6人患者が治癒完了となりましたが、残念ながら本日も1名死亡が確認されました。新たな確認者が6人ということで、治療中患者数は1人減となり159人となっています。毎日この4日間の合計感染確認が44人ですが、うち輸入感染者が37人となっております
毎日、輸入感染者で無駄に治療中患者数が増えているのですがなんとかならないものかと(-_-;)
【直近の治療中患者数の推移】
直近の治療中患者数の推移0831.jpg
【陽性確認数/回復者累計/死者数累計と現在治療中患者数の推移】
エリアグラフ20200831.jpg
シンガポールは8月31日(月曜)の正午の時点で41人の新らたな感染者が確認されており累計では56,812人になります。また本日の地域感染は3人が確認されており,すべてワークパーミット保持の外国人からでした。その他では輸入感染が7件確認されています。




日本の状況ですが本日の東京の新たな感染者は100人と昨日より更に減少、同じく全国集計でも423人と減少しており、傾向としてはいい感じですね、明日の火曜日から検査数も増えて若干数字が増えるかと思いますがどこまで上がるかですね!しかし、先週より低い数値となる事を祈ってます(^_^)
8月31日の日本の各県の状況です20:00時点で東京が100人、大阪が53人、神奈川が50人、愛知が42人、福岡が30人、埼玉が25人、沖縄が23人、千葉が17人、三重が12人、北海道、兵庫が8人、長野が7人、滋賀が6人、京都、山口、熊本が各4人、富山、宮城、奈良、群馬が各3人、徳島、石川が各2人、福島、新潟、茨城、長崎、宮崎が各1人、検疫9人となっており、全国合計が423人でした。
【東京の日々の確認数の3日平均グラフ】
東京都感染者0831.jpg
グラフを見る限り、先週よりピークは減少しているようで、来週週初めにまた下がって、週末にどこまで数字が上がるかですね!




よろしければランキング投票
ポチっとお願いいたします

にほんブログ村


この記事へのコメント