昨日に続きグリーンゾーンの話です......

4月27日のレポートでは陽性確認者40人、回復者95人 死亡者1人でした。 結果、治療中患者数は56人の減で1,764人となり日々確実に治療中の患者数が減っています(^o^)
現在、毎日関心があるのは感染者数が多数発生したレッドゾーンに指定された地区でも治療中の患者が完治して、その地区に感染者がいなくなればレッドゾーンの汚名を返却して、グリーンゾーンに返り咲くことができます。そのためには新たな感染者が出ないことが前提になりますが、4月20日に感染確認累計が56例のネグリスンビラン州のレンバウがすべて完治されてグリーンゾーンになりました。そして2例目で昨日26日にペラ州のヒリルペラ(累計65例)がレッドゾーンからグリーンゾ-ンに返り咲いたとのニュースがありました。マレーシアには現在まで感染者が全く確認されていない地区もたくさんあります。しかし感染者数が多数発生しているイエローゾーン、レッドゾーンもまだまだ残っており、私が住んでいるジョホール州(治療中273人)のジョホールバルで83人が治療中となっています。そして累計確認数のワースト1、2のクアラルンプール(443人)とセランゴール州(230人)も撲滅まではまだ少し時間がかかるところかと......
東マレーシアのサバ州とサワラク州の2州うち、サワラク州(290人)にはレッドゾーンの2地区クチン(177人)とコタサマラハン(67人)が大半を占めていると言った具合です。
とにかく、政府はさらなる感染拡大を抑えるために危険エリアを細分化しEMCOを発令しエリアのエリアの隔離閉鎖まで行っています。
近い将来、すべての地区がグリーンカラーになる日を楽しみにして自宅待機を続けているところです........
4月26日時点でのレッドゾーンの地域はこのようになっています。
Corona District.jpg
( Malay mail より抜粋)
PDF版: Corona District PDF.pdf
明日でMCOの談3段階も終了して、4月29日からは5月12日までの再々延長の第4段階に突入することになります。3月18日から始まったMCOですが、あっという間にラマダンになってしまいました。そしてもう目の前にハリラヤが......今年は時の経つのはなんか早く感じます(-_-;)

そして、シンガポールですが4月27日(月曜)の正午の時点で799人の新らたな感染者が確認され、合計は14,423人となりました。しかし依然として感染者の大部分は外国人労働者の寮での発生になります。その内でシンガポール人/永住者の陽性確認数は14人のみとなっております。この経路でのシンガポールの住民への感染は薄いという事なら、いまのままで’の寮の隔離で寮内でのコロナ感染が沈静化するのを待つしかないようですね。
【日々の陽性確認数/治療中患者数/回復者数/死者数】
covid19 trand 0427-3.jpg
【陽性確認数/回復者累計/死者数累計と現在治療中患者数】
covid19 trand 0427-2.jpg
strong>【表をクリックして拡大】
■スポンサードリンク■



【MOH発表データ】
covid19 trand 0427-1.jpg
【表をクリックして拡大】
そして、4月27日の日本の状況についてですが、東京都では39人の確認、昨日の日曜は72人との発表、先週まで12日連続で100人超えだったのを考えると、土日の医療機関の休診で検体数が減って、昨日、今日は感染者数が少なくなったかもしれませんが、先週の休日は天候が悪かったので外出するのを控えた人が多かった結果であれば、自宅での自粛は大きな効果がでるという事ですね!!
次に大阪ですが2番目に感染者が多いの大阪府ですが、昨日26日は集計時間の変更もあり16人少なっていましたが、本日27日は30人が確認されています。ただ医療機関の休診が多い土日で大阪の30人は東京の減少と比べたら、逆に少し増えたという事になりますね。
全国合計は27日午前11時時点で201人の確認でした。現在までの総計で13,232人(国内のみ、クルーズ船除く) になります。
この2日間の確認数は先週の数字より低くなっておりますので、まずは明日火曜の数字が気になるところです。いずれにしても外出を控えれば感染が広がる事はありませんので必然的に数値は下がってきます。そして感染経路不明って言うのがありますが、どこで感染したかわからずに病気にかかるほど切ない事はありません。そんな自己防衛も含めて可能な限り出かけるのを控えることが大事です。実際に天候の悪い日は外出を控える人は多くなりますよね!それは雨が目に見え、肌で感じるからでしょう。もしコロナウイルスが色付きで見えたとしたら、同じことで誰も表に出るのは控えるし、そして色合いが濃い場所には近寄らないでしょうね....もしコロナ濃度計なんかあれば便利な反面、あちらこちらでパニックになるかもしれません。それだけ見える、見えないという事で大きく安心感も恐怖感も変わってくるのでは(-_-;)
■スポンサードリンク■



よろしければランキング投票
ポチっとお願いいたします

にほんブログ村
■スポンサードリンク■
CAMWELL MAIN.jpg


この記事へのコメント