青ネギを植える前は...米作をしてました(^O^)

前回のブログでの青ネギの自給自足を始める前は米を育てていました。

昨年6月に子供が学校から苗を持って帰ってきていたのでプランタで育ててみました。
ほとんど植えっぱなしの状態でしたが、目標の米まで育ったので今回、青ネギに植え替えたわけです。
米の生長は定期的に記録していたのですが、まとめようと思いながら手を付けずで年を越してしまいました。

6月のある日、我が家でなぜか苗を見つけました(^^;
一度は米を育ててみたいと思っていたので早速、プランタに植えました。マレーシアなら早く育つのかと期待しながら....

6月10日
稲20170610-6.jpg

それから1ヶ月が過ぎて、背丈も高くなり青々してます(^O^)
7月15日
稲20170715-4.jpg

また1ヶ月が経ちました、苗から始めて2ヶ月です。
よく見たら葉の間から穂が覗いてました、最初は長米かなと思っていましたが短米のようでした、一応はジャポニカ米なんでしょう。
前日までまったく気付きませんでしたが知らないうちに生長するんですね。

8月19日
稲20170819-2 (2).jpg

■スポンサードリンク■




もうこれで苗から3ケ月、穂も茶色に変わってきました。その中で更に新しい穂が出てきてます。
9月23日
稲20170923.jpg

根元の茎も枯れてきたのか茶色くなって腰も弱くなってきており、風の強い日には腰折れてしまうので棒に縛って補強しました。
しかしそんな稲でも更に新しい穂がちらちらと顔を出してきます....常夏のマレーシアなら生産性は別として、一年中米が作れそうですね(^O^)

10月21日
稲20171021A.jpg

もう良い頃かと思えるところもあったので収穫してみました。(^O^)/
全体が黄金色?(茶色)くなった穂を摘んで、手作業で茎から籾を外して(脱穀)、籾から殻をはずしました。
中身はちゃんとお米になっていました。

ただ、一つの茎からとれた数量は栄養不足からか!?ちょっと少ないような気はしますが、収穫量を無視すれば適当に植えてもマレーシアでは一年中米が作れそうです。

稲20171021-2.jpg

6月~10月までの4ヶ月間でしたが、結論は米が育ちあがるまでにはどこで作っても必要な日数は掛かるものなのですね。

満足しました(^_-)-☆

■スポンサードリンク■



よろしければランキング投票
ポチっとお願いいたします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村
posted by としポン at 01:01Comment(0)食生活