なかなか減らない新たな感染者、どの国も同じかと(-_-;)

10日ぶりにマレーシアのコロナ状況のおさらいです。
4月17日のMOHのレポートでは本日陽性確認者は2,331人でした。3日連続で2,000人超えとなっており、サワラク州、クランタン州の増加が効いていますが、やはりCMCO施行の州での目に見えるような減少が見られないのが下げ止まりになっているのでしょう。
回復者は1,832人、死亡者は本日,5人となっています。4月の現在までの合計は98人となり、現在までで1,370人となっています。
本日の発生場所は
州別感染者数20210417.png
これまでの感染者の総数は372,859人となっています。本日は1,832人と新たな感染者数が回復者が上回っており治療中患者数が494人増19,094人と再び2万人台に手が届きそうです。実際、前回4/8のブログ以来10日間連続で再び治療中感染者の増加となっています、新たな感染者数についてはサワラク州の急増による影響は大きいですが、いまだCMCOの延長エリアの新たな感染者を制御できていないのも問題はあるかと....


 

【MCO発令以降の治療中患者数の推移】
直近の治療中患者数の推移1617.jpg




本日の東京都の新たな感染者数は759人でした。全国集計では23:59時点で4,802人でした。
現在、大阪はワースト1となっており日々1,000人超えの最多記録を更新、蔓延防止措置もとられていますが人の流れが極端に減ったわけでなく
新たな感染を減らすには苦戦している現状かと、東京も緊急事態宣言の解除後のリバウンドがここにきて顕著に表れてきており、前々週まで微増だったのが500人、600人そして700人とこの調子だと、東京の人口比率から言っても来週には大阪を抜いてワースト1に返り咲くのでは.....
ニュースでも言ってますが蔓延防止措置の中で繁華街での飲食店の時短閉店後の屋外での夜遅くまでの往来、飲酒が自粛されていない事で感染拡大の根源を抑えることができないのが大きな要因かと!自治体も高齢者からのワクチン接種もままならない中、繁華街で屯している若年世代となる感染媒体をワクチン接種まで制御させるのは至難の業と言ったところでしょうか....
【都道府県ごとの感染者数(発生件数順)】
全国都道府県別20210417.png
【東京都日々の確認数の3日平均グラフ】
東京都感染者1617.jpg


 

よろしければランキング投票
ポチっとお願いいたします

にほんブログ村

この記事へのコメント