遂に全州MCOに(サワラク州一部除く)(-_-;)

マレーシアでは本日も3,000人超を記録しており、1月13日から特定の州でMCOを実施しておりますが1週間経っても、セランゴール州は未だ1,000人超と減少する兆しが見られません。本日、イスマイル・サブリ上級大臣は22日からケダ州、ペラ州、ヌグリ・スンビラン州、パハン州、トレンガヌ州及びペルリス州全域においても活動制限令(MCO)の施行の決定を発表しました。これでサラワク州の一部を除く全国でMCOが施行されることとなりました。現状のMCOで効果が見られるのでしょうか?

1月19日のMOHのレポートでは本日陽性確認者は3,631人でした。回復者は2,944人、死亡者は本日は,14人となっています。1月の現在までの合計は148人となります。
本日の発生場所は
州別感染者数20210119.png
【表をクリックして拡大】
これまでの感染者の総数は165,371人となっています。本日も2,944人と多くの回復者が退院したにも関わらず、新たな感染者の数の方が多く、治療中患者数は673人増となり、累計では39,464人となります。


 

【MCO発令以降の治療中患者数の推移】
直近の治療中患者数の推移1319.jpg
シンガポールでは1月19日(火曜)正午の時点で国内感染者は市内で4人確認されています。その他、輸入感染は26件が確認されており累計では59,157人となっています。




日本の状況ですが本日の東京の新たな感染者は1,240人でした。全国集計は5,320人でした。本日、火曜日で通例なら昨日月曜より3-4割増しという所ですが意外でした。年末年始の帰省、移動の自粛効果が出ているのか、これから緊急事態の効果が現れて、感染者の減少と向かへばいいですね(^_^)v
【全国都道府県別感染者 1月19日20時30分時点】
全国都道府県別20210119.png
【東京の日々の確認数の3日平均グラフ】
東京都感染者1319.jpg


 

よろしければランキング投票
ポチっとお願いいたします

にほんブログ村

この記事へのコメント