恐るべしテラタイクラスタ―!!

本日もマレーシアでは1,500人近くの感染者が確認されています。全国合計数値としては驚きませんが、そのうちセランゴール州が892人が最も多く、クランの手袋会社が関与するテラタイクラスターから778人との事でした。感染の発信元とされる手袋会社の外国人労働者の雇用環境が悪いと世界中から非難もあるようです。従業員5800人のうち約2500人の感染者を出して、外国人労働者の寮はEMCO下に、それにより国内41工場のうち28工場が閉鎖となっています。これは処置であってこれだけの感染者をだしておりますので、1週間経って本日確認された778人は考えられない数字でなく、またこれらの人たちも感染後に多数の人との接触があっただろうと思うと終息するまでは繰り返しの連続なのでしょうね。

12月1日のMOHのレポートでは、本日陽性確認者は1,472人でした。また回復者は1,552人、死亡者は3人となっています。
本日の発生場所はセランゴール州が891人(うち輸入2人)、サバ州が267人、ネグリスンビラン州が146人、 ジョホール州が68人、ペナン州が29人、KLが26人(うち輸入3人)、ケダ州が21人、ぺラ州が13人、クランタン州が10人、サラワク州が1人となっています。これまでの感染者の総数は65,697人となります。本日は1,552人の患者が治癒完了、死亡者は3人でした。12月も初日から死者が継続しており、30日連続になります。12月合計は3人となります。本日も大量の回復者に関わらず感染者も多数でしたが上回りましたので、治療中患者数は83人減となり10,495人となっています。治療中患者数は10,000人を割りそうですが、本日も1,500人近くの感染者が確認されていても、回復者と感染者が入れ替わるだけでなかなか厳しい状況ですね.......




【陽性確認数/回復者累計/死者数累計と現在治療中患者数の推移】
エリアグラフ20201201.jpg
シンガポールでは12月1日(火曜)正午の時点で2人の感染確認がされました。市中で1人、外国人労働者寮で1人となっています。その他、輸入感染は8件が確認されており累計では58,228人となりました。3日連続の感染者確認ですので、要警戒です




日本の状況ですが本日の東京の新たな感染者は372人でした。最近の平日の数字では低い結果は何よりです。全国においても本日は2,030人と先週の2,600人から見れば大幅に減となっています、これが先々週末の連休でも行楽にも出かけず、仕事が休みで通勤もなく、家で外出を自粛した結果によるものであれば、行動規制はやはり効果があるものと考えられます。となるとテレワークで業務が賄える業種ならどんどん利用するか、フレックスでの朝夕の通勤での移動人口を減らすことも感染拡大阻止に効果はでてくるでしょうね。 
12月1日の日本の各県の状況
23:59時点で東京が372人、大阪が318人、北海道が206人、愛知が197人、神奈川が158人、兵庫が123人、埼玉が104人、千葉が74人、茨城が50人、静岡が42人、福岡が33人、群馬が32人、沖縄が27人、栃木が26人、京都が22人、岐阜が21人、熊本、長野が各18人、広島、奈良が各16人、大分が14人、宮城が11人、佐賀、宮崎、和歌山、滋賀、岡山、岩手が各10人、山梨が9人、三重が7人、愛媛、石川が各6人、山口、高知、新潟が各5人、青森が4人、山形、福井、鹿児島が各3人、長崎が2人、富山、鳥取、島根、香川が各1人、検疫10人と、本日の全国合計は2,030人でした。
【東京の日々の確認数の3日平均グラフ】
東京都感染者1201.jpg


 

よろしければランキング投票
ポチっとお願いいたします

にほんブログ村

この記事へのコメント