新たなクラスターの発生は止めないと!!

現在のマレーシアでは、特に感染者の多いサバ州、セランゴール州、KL,ネグリスンビランが日替わりでのワーストトップが入れ替わっている状態です。本日はセランゴール州が402人で最も多くの感染者が確認されました。新型コロナの発生以来、各地でクラスタ―が発生して感染者を増やしてきました、時間を掛けて既存のクラスタ―が終息しても、新らたなクラスタ―が発生している状況です。本日も5件のクラスタ―の終息宣言がありましたが、新たに3件のクラスタ―が認定されたとの話でした。クラスタ―の影響が残っているかどうかは、今日は減少したから、明日もなんては測りしれないもので、先の2週間まで新たな感染者が確認されなかったら、という結果を得るのに手間と時間を掛けて達成させるのは非常に大変な作業かと、しかし新たなクラスタ―は簡単に発生してしまいます。このような状況下でほとんどの人はSOPに準拠して環境に対するリスク管理は行っていますが、自分勝手な一部の人たち或いは一部の企業によってウイルスを拡大させた。と言っても過言ではないかと(-_-;)

11月30日のMOHのレポートでは、本日陽性確認者は1,212人でした。また回復者は2,112人、死亡者は3人となっています。
本日の発生場所はセランゴール州が402人(うち輸入4人)、サバ州が326人、ネグリスンビラン州が141人、KLが119人(うち輸入5人)、ペナン州が60人、ジョホール州が54人、ぺラ州が43人、ケダ州が31人、ラブアン直轄領が30人、パハン州、サラワク州が各2人、プトラジャヤ、クランタン州が各1人となっています。これまでの感染者の総数は65,697人となります。本日は2,112人と本日は2,000人以上の患者が治癒完了、死亡者は3人でした。11月の死者は結局、11月1日が0人だっただけで月合計は111人となっています。本日は大量の回復者により感染者を上回りましたので、治療中患者数は903人減となり10,578人となっています。もうすぐ、治療中患者数は10,000人を割りそうですが、毎日1,000人以上の感染者が確認されているようでは、回復者と感染者が入れ替わるだけでなかなか厳しい状況でもあるかと.......




【陽性確認数/回復者累計/死者数累計と現在治療中患者数の推移】
エリアグラフ20201130.jpg
シンガポールでは11月30日(月曜)正午の時点での感染確認で市中で1人確認されています。その他、輸入感染は4件が確認されており累計では58,218人となりました。連日での感染確認となりました。




日本の状況ですが本日の東京の新たな感染者は311人でした。本日月曜日、昨日日曜日より更に数字が下がるのは想定内で、全国集計にしても 人というなれば、平日の6割程度ですので現状は変わっていませんね、3連休明けから1週間経ちましたので、もしGoto感染であれば来週あたりに数値に反映してくるのでしょうか.......
11月30日の日本の各県の状況
20:45時点で東京が311人、大阪が262人、北海道が151人、愛知が108人、神奈川が84人、千葉が69人、埼玉が66人、兵庫が56人、静岡が42人、沖縄が32人、福岡が27人、茨城が23人、奈良が19人、岐阜が17人、長野、大分が各15人、三重が14人、群馬、宮崎が各12人、広島が11人、宮城が9人、京都、青森が各8人、岡山が各7人、山梨、和歌山が各6人、熊本が5人、栃木が4人、岩手、石川、愛媛、滋賀が各3人、佐賀、山口、福井、香川、福島、山形、高知が各2人、島根、鹿児島が各1人、検疫10人と、本日の全国合計は1,437人でした。
【東京の日々の確認数の3日平均グラフ】
東京都感染者1130.jpg


 

よろしければランキング投票
ポチっとお願いいたします

にほんブログ村

この記事へのコメント