ジョホールバル Tampoiのバクテー屋さん

今日のお昼ごはんは会社のスタッフの厄払いでバクテーをご馳走になりました(^_-)-☆

厄払いと言うのは、大きな金額ではありませんが、先日会社で行なわれたハングリーゴースト供養の焚き火で火炎の中に見えたナンバーを買ったら、4Dで2等ストレートが当たったというのでその厄払いと言う事らしいです。...ゴルフで言えばホールインワンみたいなものですかね!?

その話を聞いて、私も2番煎じですが自分の撮った写真から、ナンバーを買ってみましたが世の中そんなにうまくいきませんでした(-_-;)

http://malaysia4d.xblog.jp/article/453451079.html

まあ、それはさておき今日のお昼ごはんは久々にジョホールでのバクテーでした。

お店は国道1号線沿い(市街方向)でPasir Gudang HighwayとJALAN TANPOIの中間ぐらいのところです。

お店の名前は興福肉骨茶(KEDAI BAK KUT TEH HIN HOCK)

興福肉骨茶.jpg

店内はお昼時にしたら、Klangのバクテ―屋さんのようにメチャ込みと言うこともありませんでした。

http://www.toshipon24.com/article/452428122.html

ジョホールのバクテ―屋さんの湯呑み茶碗は知ってる限り普通のサイズの湯呑みです。
本場Klangのようにお猪口で飲んで何回も注がなくてもいいので、それと喉を潤すにはやっぱりこちらの方が合理的ですよね(^-^;

バクテー20170915.jpg

■スポンサードリンク■




先にサイドディッシュの蒸し魚、豆腐、野菜、他に豚煮が出てきました。
バクテー屋さんで蒸し魚と言うのも珍しいです。またKlangで野菜といえばレタス炒めでしたが、今日はカイラン炒め/strong>でした。

「所も変われば何とか...」といいますが、ジョホールではあまり形式に捉われず、なんでもありなんでしょうね。

いつも思いますが、KLを東京としたら、やはりジョホールは大阪でしょう‼ やはり文化・習慣も若干違うのかと思います。

私からするとジョホールの方が何かと好きですね(^O^)

バクテー20170915-2.jpg

いよいよ、メインのバクテーが出てきました。

さて、スープのお味はというと、ちょっと薬っぽい味の中国ハーブの薬膳スープでした。

嫌いじゃない味でグッと来ますね‼

バクテー20170915-3.jpg

結局、いつもバクテーを食べるとついつい食が進んで白ごはんは必ずお代わりしてしまいます。

ホントにバクテーは現地での最高の食べ物ですね(^O^)

■スポンサードリンク■



よろしければランキング投票
ポチっとお願いいたします
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村



この記事へのコメント