新調しました(^_^;)

この1年近く料理用として飲料水のペットボトルを買ったことがなく、今も飲料水の備蓄は、最後に買ったペットボトルで毎週定期的に、自動販売機に汲みに行っております。

ペットボトル2.jpg

家では水道水はもとより、ミネラルウオーターでも直接飲みません。
料理、カップ麺、お茶かコーヒーでも一度は沸かして使いますので、わざわざミネラルウオーターを使う必要もなく、自動販売機なら1リットル10senなのでミネラルウオーターを買うよりはるかに節約になります。

しかし、さすがに長期間の使用でペットボトルも老朽化してきて、底も変形してきました。
でも穴が開くこともなく、水が蓄えられるならとずっと使っております。

ペットボトル3.jpg

しかし、問題は蓋の部分のプラスチックですが、亀裂が日々大きくなってきて隙間ができるようになりました。

先日も車の中で倒れて、車の中が水浸しになってしまい往生しました。遂にはキャップ部分が壊れて、ホントに蓋だけになってしまったので、新しいペットボトルを買うことにしました。

たかが数RMで大した金額ではありませんが、長らく同じ容器を使っているとなんか愛着もでてきて捨てるのが名残惜しく、気持ちとしたら蓋だけ売っていたら買いたいところではありますが、新調しました。

ペットボトル1.jpg





でも今ですが、ブログを書きながら考えてみると、

新しいペットボトルの蓋は古い容器にも使えるので、まだまだ古い容器でも水を汲みに行くことができるということが分かりました。

そう言うことで、なんと我が家の水の備蓄量が一気に倍になったと言う「落ち」になってしまいました。(^_-)-☆

最後に
たかがペットボトルですが、水を貯める、運ぶには本当に欠かせないものですね、車のトランクにも一杯転がってます。マレーシアの南国の地でラジエター用の水を確保しているのと、無いのでは安心感も違います。暑い国ですので、ラジエター内は密閉されているとはいえ、補充タンクの方はわずかずつ確実に蒸発してますのでご注意を‼

私のプロトンですが、ガタも来ており、忘れていると補充タンクはいつもカラになってます、遠乗りするときは水とエンジンオイルだけは最低の確認事項にしてます。水温計がHを超えてからだと遅いですよ‼



よろしければランキング投票
ポチっとお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村