なにからなにまで老朽化(-_-;)

英国さんのおかげで、円/リンギットの回復はまた先送りになりそうです。せめてこれ以上下がらないことを祈るだけで、来月を迎えることにします。(また送金レートが悪化して大変です‼)
このようなの要らない出費が増えていく中、日常で使用している機器の破損・老朽化が進んでおり修理・買い替えもままならぬ状況でどうしたものでしょうか。
まだ、自分の体の老朽化は緊急の医者いらずで助かってはいますが.......

特にこの国は車社会ですので足がないとどこにも行けません、車検はありませんが年間のロードTAXと強制保険は必須ですし、ガソリン代は別としても、年間走行距離が半端でないので 最低でもタイヤの摩耗・オイル交換・ブレーキの摩耗・バッテリー交換などの保守修理は年間で何度かあるでしょう、これらは優先順番を付けて処理していくしかありません。

ただ心配なのは車体本体が既に11年ですので、ミッション・電気系統のトラブルが出始めることですが、よく道の真ん中で止まっている車を見かけますが、あんな風にはなりたくないとはいつも思います。
いままで、パンクでは何度か道端で往生したことはあります。

一番の記憶は10年以上前になりますが、開発中の夜半に街灯もない、車通りもほとんどない道で突然パンクをして真っ暗な中で(自分の車のヘッドライトは役に立ちません)、目を凝らしてタイヤ交換をしていたら、1台の車が止まりました。(こんな人気のないところですので怖いですよね‼)
そうすると、車から1人のマレー人のおっちゃんが降りてきて、工具を取ってジャッキアップ、タイヤをさっと交換してくれたのです。おっちゃんのシャツの後ろに**エンジニアリングと英語でかいてあったのでその関係仕事をしている人だったかも、マレー人の親切さにあらためて感激して、わずかですがお礼を渡した思い出はあります。逆に強盗でしたら大変でした。

やはり、車は生活の必需品です。TV・洗濯機・冷蔵庫等の大型家電がなくてもなんとか生活できます。
次に必需品といえば、今なら携帯電話ですね.....





すごく前置きが長くなりましたが、今日の本題はI-Phoneです。

I-phone.jpg

今年の初めごろからなんか違和感を感じており、なんか徐々にホームボタンが押しにくくなっていく気がしてました。よく見るとディスプレイパネルが浮きあがっていたので、その時はディスプレイの固定が悪いのかなと思い押し込んでセロハンテープで両側を補強をしました。
それから半年 今ではこんな状態までにかなり真ん中部が持ち上がって来てます。これ以上膨張したら亀裂が入って、破裂するかもしれません。

このi-phoneですが、もう長い間、電話機としては使っておらずCELCOM のデーター専用SIMを入れて、デザリングでWifiのルーターの代わりとして使っています。たまにはアップルストアのゲームでも使ってますが。

電池が膨張している以外は機能はなんの問題ないのですが、電池交換とは言えアップルストアに持って行ったらかなり高いでしょうね、ただ以前一度ディスプレイを安い代用品に交換していますので既にオリジナルでありませんし、いずれにしても有償修理でしょうから、町の安い修理屋さんで交換修理した方がいいですよね。
それでも電池交換で1万円(Rm300-400程度 )ぐらいは掛かるでしょうね。
以前のブログでも書きましたが、使えないI-padといい、あまりAppleは好きじゃありません。
このディスプレイが壊れた時に買った安価なASUSの電話機の方がよほど使い易いです。

あとどれぐらいの寿命かはわかりませんが、電話機として耳に当てることはないので、そのままでWifi用で使っているいるのですが、一応はi-Tunesでデータのバックアップはパソコンに取っておこうとは思っています。



よろしければランキング投票
ポチっお願いいたします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村