そろそろ月末、来月の送金レートが気になります。

毎月日本へ送金せなばならないのですが、マレーシアリンギットの通貨力によってもろに生活に影響してくるサバイバルな現在です。
一昨年2014年から原油急落のあおりとマレーシアの外貨準備金の減少で昨年7月から下がり初め一時の20%ダウン。

これが、昨年からの送金した日の銀行レートです。

送金レート2015.png

6月までは順調でしたが、9月以降奈落の底へ(;_;)
銀行レートは為替レートに2%ほど手数料を取られ、更に日本側で4000円取られますので、例えば10万円を送金するとしたら、その時点でもう6%を抜かれることになります。この上、為替の変動でマイナスになったらもう送金する金額に対して手数料・損失金額を思うと銀行が悪徳サラ金に思えてしまいます。

兎に角、リンギットを国内で使う分には少し物価が上がっても、買い控えすればいいのですが、国外送金となるとそう言うわけにもいかず、せめて最低ラインの29-30円まで戻るの期待して待つしか我慢するしかありません。
年初より、原油価格も少しずつ戻ってきたなと思ったたら今度は円高ですが、原油上昇で資源国通貨がなんとか頑張ってくれているので少しずつではありますが、現在29円手前まで再び復活して、このまま維持できるかが心配なところです。ほんとアラブ諸国の石油の増産・減産で一喜一憂ですので一寸先は闇、まだまだわかりません。
年初からの為替変動をまとめてみました。

為替20160422.png

昨日までに原油価格も一時のバレルUS$26からUS$44近くまで頑張ってます。その影響で豪ドルも米ドルに対して頑張ってくれておりますしこの状態で少しずつ円安になってくれれば、29円-30円は手の届くところまで
来たのかな思ってますが、ただ原油価格が回復していくとまたどこかの国が抜け駆けして、ドカンと暴落するのではないか懸念はしてます。

さて、今日はナンバーの日ですので、これから買いに出かけます。
為替差損分を穴埋めしたいところですが、逆にに穴が広がっている状況ですが、毎度のことながら結果が楽しみで、抽選発表までは夢を見させていただきます(*^^)v
posted by としポン at 12:05Comment(0)食生活