シンガポールのラジオ放送

FM96.3.jpg
MEDIA CORP SINGAPORE

大概の方は車を運転している時はラジオかCDを聞いていられると思います。
特に日本の通勤時ならニュースを交えた朝の番組を聞いておられることでしょう、私も日本は大阪でしたのABC放送かMBS放送を通勤時には必ず聞いていたものです。

以前のブログにも書きましたようにマレーシアに来て、間も無いころは日本語のテレビもラジオもない環境でしたので、車を運転してる時は日本から持ってきたCDを聞くぐらいでした。しかし、時が過ぎていくにつれて、日本人が多く住んでいるシンガポールで日本語ラジオの「FM96.3 Hello Singapore」がスタートしました。
そこはおとなりの国シンガポールですので、ジョホールバルであれば、なんのノイズもなく聞くことができ、それで移動中は時間が合えば車のラジオのスイッチを入れてました。
しかし、景気の流れは変わって行き、最初は朝、夕、晩と放送をしていたのが、なんやかんやで朝だけになってしまいました。私は通勤時の朝の一部しか聞いておりませんので、なんとか頑張って朝だけでも続けてほしいとは、思っておりました。
しかし、続けるのは大変な状態になってしまい、数年前に一旦は終了してしまいましたが在星日系企業の援助もあって、まもなく復活し、現在も朝だけですが「FM 96.3 SMILE WAVE」として放送を続けております。

今はジョホールを離れてしまって、遠く離れたセランゴールにおりますので、普通ならシンガポールの放送を聞くことができませんが、このメディアコープ シンガポールはインターネットでも配信しており、リアルタイムに聞くことができるようになっております。スマホにアプリをインストールするだけで現在も毎朝通勤の時には聞きなれたシンガポールの日本語放送を聞いております。朝8時ごろからの時事通信ニュースと読売ヘッドラインのニュースがお気に入りです。

その放送局のメディアコープが提供してるアプリ「meradio」をPLAYストア APPストアでダウンロードすれば、簡単に聞くことができます。(他のアプリでも、選局すればOKです) 日本語放送の時間は 月⁻金 朝7-9時だけです。

本当のところは、日本の民放も聞きたいといつも思っており、リアルタイムで聞くのにRajikoというアプリがあるのは知ってますが、やはり手持ち機器のIPが海外ですと聞けません、VPNで接続しても、次に位置情報で海外と認識されるのでダメなようです。
知らないだけで使える裏技があるのかもしれませんが、日本側ももう少しオープンに世界に目を向けてもいいのではないかと思いますが... 放送局の問題だけでなく、なんらかの事情があるのかもしれませんが....

その放送局のメディアコープが提供してるアプリ「meradio」をPLAYストア APPストアでダウンロードすれば、簡単に聞くことができます。(他のアプリでも、選局すればOKです) 日本語放送の時間は 月⁻金 朝7-9時だけです。

本当のところは、日本の民放も聞きたいといつも思っており、リアルタイムで聞くのにRajikoというアプリがあるのは知ってますが、やはり手持ち機器のIPが海外ですと聞けません、VPNで接続しても、次に位置情報で海外と認識されるのでダメなようです。
知らないだけで使える裏技があるのかもしれませんが、日本側ももう少しオープンに世界に目を向けてもいいのではないかと思いますが... 放送局の問題だけでなく、なんらかの事情があるのかもしれませんが。

最後に
以前にも書きましたが、ジョホールの住民はシンガポールの放送を好んでおります。しかし、電波ですので届く距離にも限界があり、たとえば前出のシンガポールのラジオを聞きながらジョホールからKLへハイウエイで北上した時、PAGOHの山越えぐらい( JBから120Km)が聞きとれる限界です。
その限界の話ですが、旧街道を使って、初めてジョホールバル→バトバハ→ムアー→マラッカに向かった時、ムアー周辺でどの住宅もTVアンテナが屋根から異常に高い位置に設置されております、一緒にいたローカルに聞いたら、シンガポールの放送を受信しようとしているためとのこと、そのにょきにょき生えたアンテナの光景がいまでも印象に残っております。
ムアーと言うと、シンガポールから直線距離でおよそ150Kmぐらいありますから、TV波では結構きつい距離と思います。

しかし、これから数年もたてば、TVもラジオも全部インターネット経由になる時代がくるんでしょうね。

続きを読む

posted by としポン at 00:26Comment(0)食生活